Home » 未分類 » 化粧品以外に出来るエイジングケアはありますか?

肌のたるみやシミ、ほうれい線が気になりだすと、化粧品だけでなく、

「できる対策は何でもしておかないと!」

という気分になります。

化粧品以外のエイジングケアでは、

1.食生活の改善
2.ストレス削減やタバコ

などをすることができます。

化粧品選びが重要、と思われるかもしれませんが、食生活が乱れていたり、ストレスを上手に発散できない、あるいは、喫煙の習慣がある場合は、よい化粧品を選んでも効果が見られないこともあります。
■肌の内側からするエイジングケア

私たちの体は、非常に多くの細胞でできていますが、健康的な健全な細胞分裂のためには、

食事

に気をつけなくてはなりません。

体に悪いファーストフードや過度の飲酒を続けていると、体の中から肌に影響を与えます。

逆に健康的なバランスのよい食事を取るようにしていると、いわゆる「カラダの中からきれい」な状態になります。

サプリメントや栄養補助食品で不足する栄養素を補うこともできますが、まずは、毎日の食事を見直すことが大切です。
■ストレスやタバコは厳禁

次に、ストレスやタバコの習慣は、肌荒れやほうれい線の原因になるといわれていますので、注意しなくてはなりません。

ストレスを受けると、血液の流れが悪くなり、血管の細い皮膚にまで、十分な栄養素が送られなくなります。

また、ストレスで活性酸素が発生すると、体の中から錆が発生するように、老化がどんどん進んでしまいます。

タバコについても、肌の重要な栄養素であるビタミンを壊してしまいますので、できるだけ吸わないようにし、禁煙できるならやめてしまったほうがいいですね。
■上の二つの対策をしたうえで・・・

このように普段の食事やストレス、喫煙習慣といった点に十分注意し、その上でエイジングケアに有効な化粧品を使うのがベストです。

化粧品を選ぶときは、エイジングケアに有効な成分、

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド

などがたっぷり配合されたものを選びたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>